合同会社 SoGreen

訪問看護とは

POINT
01

自宅に看護師がやってくる!

訪問看護とは、医療職である看護師が、病者や介護を必要とする方の自宅等に赴き看護を行います。健康状態悪化を防止するために心身を観察し適切な助言や療養上のお手伝いをします。ときには主治医の指示のもと病院と同様の医療処置も自宅等で行います。

女性に寄り添う女性スタッフ
POINT
02

どんな人がサービスをうけられるの?

自宅等において療養を行う上で主治の医師が『訪問看護が必要』と認める場合

医師が【訪問看護指示書】という書類を発行してくれます。その有効期間中にサービスを受ける事が可能となります。

自宅で療養することを考えている方はまずはかかりつけ医に在宅療養の不安や、訪問看護の必要性について相談してみてください。

 

指示書発行
POINT
03

どうやって依頼すればいいの?

お気軽に050-3568-0062までお電話句ださい。

既に要介護認定を受けている方は担当のケアマネージャーさんに相談しましょう。

現在入院中の方は、病院から退院する前に退院支援の看護師さんやソーシャルワーカーの方に相談する事をお勧めします。

男性スタッフと女性スタッフ

ヘルパーと違うの?

答え.役割が大きく異なります

在宅での療養において安心・安全・安楽に過ごすには看護師とヘルパーの連携がとても重要です。

看護師がサービスとして提供する訪問看護とは、疾病や怪我等により自宅で療養する利用者様の看護や医療機器の管理、医療的処置が中心です。

一方、病気やケガによりそれまで一人でも実施する事が出来た食事や入浴、掃除等、身の回りの事が自身で行う事が困難となってしまう方は大勢います。

そこで、ヘルパーさんは病気やケガにより自身で行う事が困難となった身の回りの様々な事をお手伝いしてくれます。

食事で栄養を摂ったり、衛生的な環境で過ごしたりする事は病気やケガからの回復にとっても非常に重要な事です。

看護師とヘルパーを上手に活用することが在宅療養を安心・安全・安楽に過ごすために必要だという事がおわかりいただけましたでしょうか。

Check!
訪問看護の導入で、寝たきりでの在宅療養にこんな安心
Point1

24時間対応します。

「もし、夜中に急に体調が悪くなったら」

そんな時誰に相談したらよいのか?寝たきりの方やその家族にとって医療機関の営業していない夜は不安でならないと思います。

そんなとき、訪問看護ステーションと24時間対応の契約を結んでいれば緊急電話にコールすることでいつでも看護師が相談に応じます。※1

そして、看護師が直接処置や対応を要すると判断した場合はどんな時間でも訪問させて頂きます。※2

 

※1 状況が急を要する場合は救急車の要請をお願いする場合がございます。

 

※2 看護師の訪問には30分以上の時間を要することがあります

Point2

医師の指示のもと看護師による医療処置を実施

主治の医師が発行する訪問看護指示書等に記載された指示等に基づき、ご自宅等で訪問看護師による医療行為を実施することができます。

寝たきりにより発生してしまった床ずれの処置であったり、留置カテーテルの管理や、点滴の実施等…

医療職ならではのケアを提供致します。

 

Point3

安心・安全に過ごす為の助言

寝たきりの方がご自宅で安心、安全に暮らすには生活環境を整えることも大切になります。医療職の視点で療養に必要な空間作りをアドバイスいたします。

また、介護に携わるご家族の皆様の体調や心身の状態も定期的に観察し、悩みを聴き、末永く健やかに暮らせるよう支援していきます。

お気軽にお電話でご連絡ください
050-3568-0062 050-3568-0062
8:30~17:00
Access

千葉市や市原市で在宅での看護サービスを実施しご利用者様の生きがいを創出いたします

概要

会社名 合同会社 SoGreen
住所 千葉県千葉市緑区誉田町2-20-68
第一コーポA棟101
電話番号 050-3568-0062
営業時間 8:30~17:30
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄り駅 誉田駅より車4分

アクセス

千葉市と市原市にお住まいで在宅医療が必要という方々を対象に、訪問方の看護サービスを提供する会社を設立いたしました。同時に看護師全員が働きやすさを実感できるような環境整備に力を入れることで、ご利用者様のQOL向上を目指します。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事